土木工学専攻

専門について

土木工学は、現代人のインフラストラクチャの構築と構築に関係しています。道路、橋、ダム、トンネル、灌漑および農業システム、巨大な建物、空港、建物、水と衛生システム、および人類の文明を前進させ、彼らの生活を改善し、自然の資源を利用するすべてのものを計画および構築する責任があります。人間の奉仕と幸福。

土木工学と呼ばれる情報源

土木工学という名前の由来は、古代世紀にさかのぼり、ギリシャとローマの文明で最も一般的なタイプの工学であった「軍事工学」の代替として「土木技師」という言葉が使用されていました。

土木工学の支部

土と基礎のエンジニアリング:さまざまな設備の基礎と基礎の設計、および舗装と農作業のための土の安定化を専門としています。

構造工学:建物や橋の構造設計、建物や建設システムに関係しているほか、建築材料の工学を研究し、その性能を向上させています。

輸送および通信工学:道路および舗装工学、交通工学、輸送プログラム計画、および空港、港湾および鉄道工学に関係します。

水と衛生工学:水を管理し、洪水の危険を回避し、ダムを建設し、汚染を管理し、水源(井戸、川、湖)を設計し、し尿、工場廃棄物などを処分することに関係しています。

仕事のチャンス

土木専門職には複数の影響と専門分野があり、基本的な設計段階、実施の監督、施設の運用と保守が含まれるため、土木技師が利用できる仕事の機会を制限することは困難です。さらに、エンジニアリング管理、エンジニアリング計画、および製品開発が含まれています。多くの土木技師は、エンジニアリングオフィス、監督および実施会社、ゼネコンなどの民間部門で働く傾向があります。さらに、公的または政府部門は、国防、国家警備隊、内務省などのさまざまな政府部門の市および市政、道路管理、およびエンジニアリング部門で多数の土木技師を雇用しています。今日、私たちは、資金を使用し、国内外の投資と継承の管理のために土木技師と一緒に避難を求める銀行会社と機関を見つけました。

利用可能な仕事

土木工学の分野の拡大とその主題の多様性は、卒業生に機会を提供し、彼が雇用の世界に参入するための広い扉を開きます。私たちの国で最大の100社のリストを確認すると、それらのほとんどではないにしても、多くが土木技師の職業に密接に関連していることがわかります。土木工学の卒業生に優れたキャリアの機会を提供するいくつかの省庁、政府機関、および民間企業のリストは次のとおりです。

市農村部-運輸省-農業水省-公共事業住宅省公共海水淡水化公社-上下水道公社-サウジアラムコ-サウジアラムコ-サウジ基礎産業公社(SABIC)-サウジ基礎産業公社

 次のような土木工学に関連する多くの民間機関や企業もあります。

 Bechtel Company-Al-Zamil Company Ltd.-Saudi Ready Mix Concrete Company-Saudi John Brown Company Ltd.、Abdul Latif Jameel Group-Saudi Construction Consulting Company-Saudi Oger Company-Amiantit Group of Companies-Al-Suhaimi Corporation Ltd.

土木工学と将来の課題:

水工学は土木工学の一分野であり、私たちの時代で最も重要な重要な専門分野であり、近い将来にコースが成長することが期待されていることをご存知でしたか。 「水問題」が、世界の国々ではなく、国々が人的および物質的な努力とエネルギーを動員し始めた時間の問題であることは誰にとっても秘密ではありません。

交通工学は、道路、空港、港湾、鉄道、交通計画工学を含む土木工学の一分野であることをご存知ですか?かつて、国家の台頭と衰退は、迅速に移動して輸送する能力に依存していましたが、この概念は現代でも存在しています。利益を擁護する州の能力は、移動する能力に依存します。また、道路、空港、港は、世界のさまざまな地域から祖国のすべての遠隔地に文明の資料、商品、科学を運ぶ動脈です。

環境工学は、世界的な環境への関心の傾向から、最も重要な分野の1つと見なされているため、土木工学の分野の1つであることをご存知ですか。水、空気、土壌の汚染が一日悪化していることは誰にも知られておらず、環境汚染に関するニュースを聞いたり読んだりしなければ一日はほとんど過ぎません。環境汚染への取り組みと削減を担当するのは環境エンジニアです。

ウクライナで土木工学を教えるための最高の大学:

ベケトフハリコフ国立都市経済大学

KharkivsʹkyyNatsionalnyy Universytet Budivnytstva Ta Arkhitektury