ウクライナで医学を研究するための包括的なガイド22/2021

人類に奉仕することほど良い仕事はありません。医師は、診断と治療を通じて世界的な医療を促進し、さまざまな病気の治療において常に重要な役割を果たしてきました。これらの専門家は、エピデミック、トラウマ、戦争による怪我、事故、出産などの多くの理由で発生する健康上の緊急事態の排除に向けて懸命に取り組んでいます。一般に医学士(MBBS)として知られている医学と外科の学士は、医学の学士カリキュラムの枠内で幅広い科目の研究を提供する大学のプログラムです。したがって、私たちはあなたに際立った説明をしますウクライナでこの専門を研究するための最も顕著な機会の。
ウクライナは、医学と外科の学士号、歯学の学士号を勉強することをいとわない留学生にとって素晴らしい目的地です。 、 またはリーズナブルなコストで他の医療専門。 ウクライナの大学を提供する 世界で最高の教育システムの1つであり、高度なインフラストラクチャを提供します。非識字率が0%で、十分な教育を受けたウクライナの人々がいる国であるため、医学生にとって絶好の機会があります。あなたはまだ疑問に思っていますか MBBSに最適な国は? MBBSがなぜ ウクライナ それはあなたにとって最良の選択です!

なぜウクライナでMBBSを勉強するのが完璧な選択なのですか?

これらはハイライトです 8つの理由 ウクライナを海外で医学を学びたい学生にとって最初の目的地にする:

  • 追加の入学試験はありません
  •  勉強の費用は手頃で、ヨーロッパで最も安いです
  • 証明書は、世界保健機関、英国医療評議会、ユネスコによって認識および認定されています
  • 研究は英語とウクライナ語の両方で利用可能です
  • 手ごろな生活費
  • ECTS認定
  • 小グループクラス
  • 専門医のための優れた長年のカリキュラム

ウクライナでMBBSを勉強する費用 

あなたが勉強するという考えを考えるとすぐに 海外の医学の学士号 主な関心事は、総学習費と生活費です。そのため、ウクライナは他の国と比較して、質の高い教育を最低価格で提供しています。以下の表は、コストの要約です。

詳細 米ドルでの経費
a授業料について
(合計料金6年)
24,000$-29,000$
学生寮
(毎年)
1,000$-2,000$
生活費と個人的な費用
(毎月)
300$-400$

ウクライナの医学士の登録日

あなたが最高の入学を熱望するなら ウクライナの医科大学 申請プロセスは7月までに開始し、クラスは9月に正式に開始する必要があります。一流大学の座席数には限りがありますので、先着順で入学を許可します。したがって、必ず開始する必要があります 医学士の入学プロセス あなたがを取得したら あなたの高校の卒業証書 .

ウクライナのMBBS

ウクライナの専門医に登録するための条件

ほとんどの国とは異なり、ウクライナでの医学の勉強は、入学基準が単純なため、比較的簡単です。申請プロセスに進む前に、このセクションに記載されている要件を満たしていることを確認する必要があります。ウクライナの大学が必要とする基本的な要件は次のとおりです。

  • 物理学、化学、生物学を学位の主要科目とする高校の卒業証書。
  • 申請者は17歳以上である必要があり、登録時に年齢の上限はありません。
  • 中等学校の証明書は、合格点であり、すべての科目で合格の条件で50%以下である必要があります
  • たとえば、ブリティッシュ・カウンシルの証明書12など、高校の卒業証書に相当するもので申請することができます。

ウクライナで医学を勉強するために適用する方法

ウクライナで医学を学ぶための基本的な要件を理解したところで、ウクライナでの入学手続きがどのように機能するかを見てみましょう。それは留学生にとって簡単で完全に手間のかからないプロセスです。高校の卒業証書を取得したら、登録プロセスを開始する準備が整います。

  • 当社のウェブサイトの登録フォームに記入してください。」登録用紙
  • 登録料と研究招待状を支払う
  • 上記の登録要件を満たしている場合は、研究招待状が発行されます
  • 手紙を受け取ったら、学生ビザを申請する必要があります。

必要書類

ウクライナの医学士号に登録するには、大学到着時に次の書類を提出する必要があります。以下にリストされている書類の原本の公証されたコピーを必ず持参してください。

  • 出生証明書
  • 高校の卒業証書または同等のもの
  • 健康診断証明書
  • 学生ビザ
  • パスポート
  • 研究招待状

注意: 利用可能なスタディシートを確保するために、事前にカスタマーサービスに連絡することをお勧めします。

ウクライナで最高の医科大学

取得したいすべての志願者のために よい教育 ウクライナでは、ここに国内で最高の大学があります:

  • ハリコフ国立医科大学
  • VNカラジンハリコフ国立大学
  • イバノフランコフスク国立医科大学 
  • ブコビニアン州立医科大学
  • ボゴモレット国立医科大学 
  • テルノーピリ州立医科大学 
  • リヴィウ国立医科大学
  • キエフ医科大学
  • ドニプロペトロフスク州立医科大学

ウクライナの一般内科の学士号で何を勉強しますか?

医学と外科の学士号は、医師になるための完全な準備をする専門職学位プログラムです。研究期間は6年に及びます。一般医学は最も一般的な学位の1つと見なされており、研究が必要です 医学と外科の学士号 研究期間中および練習中のハードワークと献身。学部課程は、外科的処置と人体解剖学、医学、小児科の研究を含む科目の組み合わせです。学習プログラムは、各学期に6か月に渡って12学期にまたがり、学生は3学期から病院に行き始めます。

医学と外科の学士号の分野で19科目

これらは、ウクライナの医学専攻で教えられている19の科目すべてです。

解剖学 精神医学
生化学 皮膚科
生理 産婦人科医
地域医療 小児科
法医学 手術および関連トピック
病理学 臨床予約
薬理学 麻酔学
微生物学 光線
臨床予約 眼科
外来診療所

ウクライナの医学カリキュラム

MBBSカリキュラムは非常に幅広く、医学と外科の両方の基本概念を包括的にカバーしています。シラバスは、医学に関連するさまざまな科目について幅広い知識を提供し、学生に関連するスキルを提供することで、医学での成長を支援するように設計されています。したがって、シラバスは基本的な段階に分けることができます。

前臨床段階:  MBBS学位プログラムの最初の2学期は、前臨床試験を構成します。それらは解剖学のようなコースを含みます、  と生化学 、  および生理学、生物物理学など。導入段階では、医療専門職の基本的な概念と基本のほとんどをカバーすることにより、集中的な学習を開始するのに役立ちます。第2段階に入る基礎となるため、第1前臨床段階に焦点を当てる必要があります。

無症候性段階:  学位プログラムの次の段階は、3学期に及ぶ臨床レベルです。このレベルで教えられる科目には、地域医療、法医学、病理学、薬理学、微生物学、臨床課題、外来診療所などが含まれます。

臨床段階:  最後の学術的な部分は、臨床段階のMBBSカリキュラムで構成されています。このレベルは、5学期から12学期まで続き、主な焦点は医学と外科の両方の分野の研究にあります。臨床的に教えられているMBBSカリキュラムは、精神医学、皮膚科、産科、婦人科、小児科などの医学関連の科目で構成されています。それとは別に、麻酔、耳鼻咽喉科、眼科、整形外科などの外科科目も含まれます。

ウクライナの医学の学術構造

ウクライナの医学と外科の学士号の期間は6年で、それぞれ6か月の12学期に分けられ、インターンシップと12か月の専門的なトレーニングが含まれます。学生はまた、夏休み中に出発しない場合、自国であろうとウクライナであろうと、夏の間トレーニングコースを受講する必要があります。

芸名 学期 材料
前臨床 学期1– 2 解剖学、生化学、生理学
クリニカル 第3章-5 地域医療、法医学、病理学、薬理学、微生物学、臨床出版物、外来患者
クリニカル 第6章-12 地域医療および関連科目(精神科、皮膚科)、産婦人科、小児科、外科および関連科目、臨床予約

12ヶ月のトレーニングプログラムの詳細

臨床段階は、学位の理論的側面の終わりを示し、必須のインターンシッププログラムが続きます。そのため、大学付属のウクライナ公立病院に留学中の申請書と、夏休みに学生が義務付けられている申請書は次のとおりです。

プログラム名 デュレーション
6ヵ月
眼科
手術 2ヶ月
麻酔
小児科
産婦人科医

プログラムの構成と資料は、大学ごとに変更される場合があります。

ウクライナで一般内科と外科で教えられた科目[レッスンのリスト]

MBBSカリキュラムには、さまざまな医療コースに関する基本的な知識を高めるだけでなく、倫理的実践のトレーニングも提供するさまざまな科目が含まれています。調査段階でこれらの資料に含まれているレッスンの内訳は次のとおりです。

第一段階のカリキュラム

件名 レッスン
生化学 生体細胞、生体分子、酵素、代謝経路、
それらの規制と代謝間の相互関係、
食物同化、栄養、ホルモン、生物学
分子、分子生物学、免疫学、環境生化学。
解剖学 顕微鏡解剖学、肉眼解剖学、発生学および遺伝学、神経解剖学
生理 一般的な生理学、神経-筋肉、血液、呼吸器系、システム
心臓血管、消化器、栄養、
環境生理学、生殖、腎臓、神経生理学、ヨガ

第2段階のカリキュラム

件名 レッスン
地域医療 効果のない皮膚科、感染性皮膚疾患、蔓延、
メラニン合成、アレルギー性疾患、薬疹、じんましん、
多形紅斑、水疱性水疱性疾患、表皮形成、
乾癬、病因、梅毒、淋菌性および非淋菌性感染症、
HIV感染、緊急皮膚科
法医学と毒物学 法医学と毒物学
病理学 一般病理学、全身病理学、実用的
薬理学 一般薬理学、自律神経系および神経系
末梢神経系、中枢神経系、オータコイド、
心臓血管系、消化器系、呼吸器系、
ホルモン、化学療法、その他
微生物学 首の部分、動脈、静脈、胸、食道、
胃と十二指腸、小腸、結腸と直腸、
付録、急性腹症、尿路、皮膚

第3段階のカリキュラム

件名 レッスン
麻酔 術前の評価と改善、I / Vスキル、カニューレ挿入、中咽頭/鼻咽頭気道の挿入、
マスクバッグ換気、パルスオキシメータ付属、血圧カフ
ECG電極とモニターのセットアップ
皮膚科と性病科 行動科学、健康教育、環境、
生物統計学、疫学、栄養学、リハビリテーション、
感染症および感染症の疫学
非感染性、
重要な国民健康プログラム、労働衛生、管理
健康、医療経済学、老年医学、母子健康カウンセリング
臨床薬理学、栄養および代謝障害、
水電解質と酸塩基平衡異常、救命救急医療、
疼痛管理と緩和ケア、精神医学、症例
中毒、特定の環境および職業上の危険、
免疫応答と炎症、心臓血管系
産婦人科医 基礎科学、産科および婦人科
避妊、新生児および最近の進展
眼科 眼に関連する微生物学、および眼に関連する病理学、
と眼、まぶたの障害に関連する薬理学、
涙器系の障害、
そして結膜炎
および新生児の眼、トラコーマおよび他の慢性結膜炎、角膜炎、角膜潰瘍、角膜潰瘍、強膜炎、角膜炎
整形外科 小児整形外科、整形外科腫瘍、治療
トラウマ、スポーツ医学、理学療法
そしてリハビリテーション、整形外科神経学、脊椎疾患、
X線、骨折
小児科 人口動態統計、成長と発達、栄養、免疫化、
感染症、血液疾患、呼吸器系、システム
胃腸、中枢神経系、心臓血管系、
泌尿生殖器系、新生児学、小児科の緊急事態、
液体と電解質、遺伝学、行動上の問題、
子供の外科的問題と治療
耳鼻咽喉科 口腔および咽頭、耳、器具、外科的処置、
X線
手術 細菌学、細菌染色、培養、
細菌、寄生虫学、ウイルス学、
ウイルス感染、真菌学、
真菌感染症を診断するための一般的な実験方法、
サンプルコレクション、寄生虫と宿主の関係、
細菌やウイルスの遺伝子、感染に対する免疫、免疫診断、
ワクチン、滅菌と消毒、水と空気のバクテリア、感染に関連する微生物
消化管、寄生虫による胃腸感染症、微生物学
精神医学 行動科学、感情およびその健康への応用、
認知過程と記憶、精神障害、
パーソナリティ障害、統合失調症、双極性障害、
うつ病、不安神経症、恐怖症および強迫性障害

一般内科の教科書

学生は、学年末に本を貸し出し、返却するシステムを通じて大学図書館からウクライナの本を入手します。また、大学は電子的にいくつかの本を提供しますが、医学は最も人気のある分野の1つです。あなたの学問的キャリアの間にあなたを大いに助けるであろう役に立つ本のグループ:

医学と外科の専門を卒業した後の仕事の範囲

医学のコースを修了すると、キャリアの中で多くの機会と範囲が得られます。次のようなさまざまなセクターや業界で働くことができます。

  • 病院
  • クリニック
  • 検索パラメータ
  • 医科大学
  • 製薬会社
  • バイオテクノロジー企業
  • 養護施設

医学と外科の学士号の卒業生のためのキャリアの機会

医学はあなたが選ぶことができる多くのキャリアオプションを提供します。ただし、これらのキャリアパスのほとんどで医学博士号を取得する必要があります。

  • 医師
  • 研究者
  • 皮膚科医
  • 婦人科医
  • メディカルアナリスト
  • 病理医
  • X線スペシャリスト
  • 神経内科医
  • 外科医
  • 栄養スペシャリスト
  • フォレンジックオフィサー
  • 小児科医

結論

ウクライナの高等教育システムは、あなたが医学のファンである場合、あなたに絶好の機会を与えます。なぜなら、平均や言語の利用可能性などの前提条件なしで、国際的な認定を受けた一流大学の研究席を確実に取得できるからです。 TOEFLやIELTSなどの証明書を取得して、質の高い教育と価格を取得してください。ヨーロッパで最高のカリキュラム、カリキュラムの多様性、2年目から病院で働き始める機会により、経験豊富な医師として卒業することができます。確かに6年。